本文へスキップ

【飲食店の集客方法】繁盛店の集客方法の本質とは

【飲食店の集客方法】繁盛店の集客方法の本質とは> 集客実績・実例

はてなブックマークに追加

集客実績・実例access

まず私のお店が1ヶ月200万円の売上から平均500万円にすることが出来たのは集客の本質を取り入れたからです。

集客の本質とは一時的に売上を上げる集客方法ではなく安定した売上が望めるようにするための集客方法です。

先に言っておきます。
私が取り入れている集客方法は他の業種では当たり前にされている方法です。
しかし飲食業界でこの集客方法を取り入れているお店はまだほんの一部だけです。

そしてこの集客方法の一般的平均反応率も当たり前に公開されていました。
その公開されている一般反応率は5〜15%でした。

チラシ等の反応率が0.1〜1%と言われているので最大で15倍も違うのです。

この集客方法を飲食店経営者達は知らないのです。
しかし、どこかで一度は耳にしたことがあるはずの集客方法なのです。聞けば「あーそれね」と必ず言うでしょうが何故かやらないのです。そして、永遠と集客方法を悩み続けます。

何事も知っていても実行しなければ知らないと一緒なのです。

実績

集客の本質を実行した結果

1、1ヶ月200万だった売上が1年後には500万になり、さらに1年後は売上平均500万に

2、年間売上を1年で1000万円アップさせることに成功。2年目も約800万円アップし
  合計で1800万円アップさせることができました。

3、平日の売上が伸び悩んでいましたが、1日平均6〜10万円売上を伸ばすことに成功
  1ヶ月の平日売上を100万円アップさせることに成功

4、集客の本質の一般平均反応率が5〜15%という統計が出ていますが、そこに自店のノウハウを
  加えることで平均反応率を30%という驚異的な数字にすることに成功

5、チラシの反応率も0.1%と言われていますが、あることをしたことで平均反応率の30倍の効果がありました
  過去最高の反応率は一般反応率の70倍でした。(半額とかの内容ではありません)

6、毎月の売上をコントロールすることができ集客に悩むことななくなりました。

7、ちょっとした方法で無料でマスコミを呼ぶことに成功しました。

8、集客の本質を取り入れたことで毎月どのように前年比をクリアしようかと悩むことが減りました。


実際の店舗名と実績数字を公表して集客方法を解説しているのでかなり参考になると思います。

飲食店の集客方法の本質とは