本文へスキップ

【飲食店の集客方法】繁盛店の集客方法の本質とは

【飲食店の集客方法】繁盛店の集客方法の本質とは> プロフィール

はてなブックマークに追加

プロフィール

はじめまして、私は福岡でマキ場の丘、農家の一服という焼肉屋その他に居酒屋等の飲食店を経営してます(有)サンセイの山末成司と申します。

私は子供の頃から食べることが大好きで社会人になってからの人生の99%は外食で、日本中の誰よりも飲食店を知っていると自負しています。(自称(^O^))

そんな私が今から15年程前に飲食店をオープンしました。

私が出店した1号店は焼肉店で出だしは悪くなかったのですがすぐにBSE(狂牛病)があり売上がガタ落ちしました。「何とかしないと」と思いながらも全くの素人だったのでお客様を呼ぶための知識も無く、ただただお客さんが来てくれるのを待つだけの日々でした。

それでも1年後には売上も上がってきたなと思ったら2度目のBSE(狂牛病)。
さすがにお客さんのお肉に対する抵抗が強くなりどうしようもできなくなりました。

そして、今度は落ちた売上を上げることがいくらやってもできませんでした。
売上が増えるよりも赤字が増え続け閉店(廃業)が常に頭にチラつき始め、毎日が返済に追われる日々でした。

そんなどん底の所にいた私ですが
何も行動をしないことを“悪”と常に考え、苦しみながらも行動していました。

その甲斐もあってか売上が200万しかなかったお店が2年で平均500万円の店へと成長させることに成功しました。

現在、色々な集客方法が紹介されていますが、そのどれもが一時的に売上を上げる方法ばかりで安定した売上を出せるやり方ではありませんでした。しかしそんな中でも
集客の本質とも言うべき集客方法があることに気づき、思考錯誤をしながら実践したことで平均500万円の店にすることに成功したのです。

その方法は
いかにお客さんを呼んで、いかにリピーターにするかというやり方です。
たったこれだけ?と思われるかもしれませんがこの事が出来ていないために閉店していっているお店が後を絶たないのです。

新規客を呼ぶのにも知識がいりますし、リピーターにするのにも知識がいります。そう考えると難しく思えてしまいますが、私が実践しているのは今日からでも使える様な方法なのです。
繁盛店にするための近道があるとしたらそれはお客さんを呼ぶための知識を付ける事です。そうすることで迷うことなくひとつの事に集中して取り組むことが出来るからです。

私は今回、この集客の本質とも言える集客方法を公開し伝授することを決めたので、ぜひ私に続いてください